各団体との協働・連携・支援

アレルギーの(親の)会・患者会

東海アレルギー連絡会へのサポート

地域で活動する一つひとつのアレルギーの会は経験も浅かったり、情報社会とはいえ、より科学的な情報が少なかったりさまざまな制約・困難を抱えてい ます。私たち支援ネットワークはこうしたアレルギーなどに困っている人々のグループ活動に対して必要な支援を行っています。また、東海4県下のアレルギーの会 が連携している「東海アレルギー連絡会」の事務局として、その活動をサポートしています。
 

東海アレルギー連絡会とは(紹介)

2000年11月、愛知でアレルギーの会全国交流会を開催した際、東海地区のアレルギーの会が協力して開催地実行委員会を作り、その準備 をおこないました。また、阪神淡路大震災の時には、アレルギーの連絡会が組織されていたため、助け合うことができたという教訓を受け継いで、震災対策など 日常的な協力関係を持つ会をつくろうと意見がまとまり、会の運営申し合わせなどを確認し、2001年6月に発足しました。2006年7月の総会では「会の 運営申し合わせ」を「会則」とし、代表など役員体制が決められました。以来、年に3回程度の交流会と、年に1回の総会を開催し、震災対策はもちろんのこと、会の運営や給食など地域の問題も含めて、経験交流をしています。
 

2016年度の活動

【交流会のご案内】
<第3回>2017年3月25日(土)13:30-16:00
場所 名古屋市 中村生涯学習センター 第3集会室
内容 ~もういつきてもおかしくない「南海トラフ巨大地震」に備えるために~
13:30-14:00 真如苑の助成金事業「みんなで学ぼうアレルギー児の災害対策」シンポジウム・報告
14:00-15:45 椿佳代さん講演会「1歳からの防災教育 ~親子で学ぶ防災・減災~」
(災害ボランティアコーディネーターなごや・被災地支援と平常時の防災イベントの企画展示運営)
15:45-16:00 支援ネットから今後の活動の提案・連絡
 
東海アレルギー連絡会に所属している会の方で
興味関心のある方は、どなたでも何人でも参加できます。
 
患者会のない地域の方は、個人の参加でも大歓迎です。
 
参加希望の方は、info@alle-net.com まで。
皆様のご参加をお待ちしています。
 

<第2回>2016年12月4日(日)13:30-16:00
場所 名古屋市 中村生涯学習センター 和室
内容 ~もういつきてもおかしくない「南海トラフ巨大地震」に備えるために~
   各地の防災訓練など報告
1. 自己紹介・団体紹介 13:30-13:50
2. 真如苑「市民防災・減災活動 助成事業」進捗状況報告 
   1/21(土) 春日井市
   1/22(日) 刈谷市
   1/29(日) 瀬戸市
   3/11(土) 東海市 
3. アレルギーっ子の災害対策 啓発活動/防災訓練参加報告 
   アレルギーっ子の会(豊川市)
   アレルギーっ子の会 蒲郡 
    刈谷アレルギー児の会 
    東郷アレルギーの会 
    名古屋南部アレルギーの会 
    西尾アレルギーの会 アレッ子元気 
    ぷちヴェール長久手 
    ぷちヴェール日進
    松阪市アレルギーっ子の会まつぼっくり 
    緑アレルギーの会 
    守山アレルギーの会 
    RIN RIN♪豊橋アレルギーっ子の会
4. アレルギー支援ネットワークより、情報提供 15:30~15:45
   
<第1回>2016年7月30日(土)13:30-16:30
場所 ウィンクあいち902室(会場の変更をしました。ご注意ください。)
内容 1.2016年度総会
     2015年度 事業報告・決算報告
     2016年度 事業計画案・予算案 提案
   2.熊本地震におけるアレルギー患者家族の支援活動の報告
   3.「NPOのための南トラ対策講座」受講
    (認定NPO法人レスキューストックヤード主催)
 

2015年度の活動

【活動の実績】
<第4回> 2016年3月26日(日) 13:30-16:00 緑生涯学習センター 視聴覚室
 
1.自己紹介・団体紹介 13:30-13:50
2. 真如苑 市民防災・減災活動助成事業 報告会 13:50-14:30 各団体10分
「東海地域のアレルギーの会(患者会)と、各地の災害ボランティア団体・防災課をつなぐ事業」
1) 東郷町 1/23(土) 
2) 美濃加茂市 1/24(日)
3) 蒲郡市 2/15(月)
4) あま市 3/12(土)

3.ゲスト 認定NPO法人レスキューストックヤード 常務理事・浦野 愛 さん 14:30-15:30
「常総市の水害から学ぶこと」
真如苑・助成金企画 講評

4.地域におけるアレルギーっ子の災害対策普及活動についてディスカッション・交流   15:30-16:00
 
<第3回> 2015年11月28日(土)13:30-16:00 緑生涯学習センター 視聴覚室
テーマ「災害に備えて~一般市民として最低限必要なこと~」
 
二人の講師を招いて、勉強会を開催しました。
アレルギーに関する備えはもちろんのこと、
まずは災害に対する一般的備えで大切なことを勉強しました。
 
「自分を守る、家族を守る、地域を守る~地域の中の連携~」
名古屋みどり災害ボランティアネットワーク・副代表・大友滋さん
 
「家具の固定と災害時のトイレ」
天白ディプリ・代表・田中由幸さん
 
<第2回> 2015年8月2日(日) 13:30-16:00 緑生涯学習センター 第1・第2和室
議題 1.2015年度 総会
     2014年度 事業報告・決算報告
     2015年度 事業計画案・予算案 提案
   2.難治ぜん息アレルギー疾患学会(6/20-21・横浜)報告
   3.真如苑助成金「東海地域のアレルギーの会(患者会)と、各地の災害ボランティア団体・防災課をつなぐ事業」
   4.各地の防災対策 報告と情報交換
   5.その他
 

<第1回> 2015年4月19日(日) 13:30-16:30 緑生涯学習センター
議題 1.各会の活動報告と情報交換
   2.入園・入学時の話し合い、給食センター話し合い 報告
   3.南海トラフ地震に備えて
   4.食物アレルギー研究会(2/1)・参加報告
   5.その他
 
 
【2015年度の役員】
会長    足代 智志(浜松アレルギーの会)
事務局長  中西 里映子(アレルギー支援ネットワーク)
会計    鹿嶌英子(アレルギーっ子あつまぁれ会)
会計監査  吉川寛子(名古屋南部アレルギーの会)
 
 

2014年度の活動

【活動の実績】
<第4回>2015年2月1日(日)13:30-16:30 中村生涯学習センター 第1・第2和室
内容 1.各会の活動報告と情報交換
   2.東海・関西・中国地域ネットワーク会議 報告
   3.その他
 
<第3回>2014年11月29日(土)13:30-16:30 中村生涯学習センター 第3集会室
内容 1.各地の防災訓練 報告と情報交換
   2.南海トラフ地震に備えて
   3.東海・関西・中国地域ネットワーク会議ご案内
   4.その他
 
<第2回>2014年7月5日(土)13:30-16:30 中村生涯学習センター 第2集会室
内容 1.2014年度総会
     2013年度 事業報告・決算報告
     2014年度 事業計画案・予算案 提案
   2.安否確認訓練(6/10予定)の報告と検討
   3.各地の防災対策 報告と情報交換
   4.その他
 
<第1回> 2014年5月18日(日) 13:30- 昭和生涯学習センター 第一集会室
議題 各会の活動報告
   南海トラフ地震に備えて
   緊急連絡体制について
   その他
 
 
【2014年度の役員】
会長    足代 智志(浜松アレルギーの会)
事務局長  中西 里映子(アレルギー支援ネットワーク)
会計    舟津紘美(岡崎アレルギーの会)
会計監査  鹿嶌英子(アレルギーっ子あつまぁれ会)
 
 

2013年度の活動

【活動の実績】
<第4回>2014年2月9日(日)13:30- 中村生涯学習センター 第3集会室
  18団体24人が参加
議題 各会の会員同士の災害時の連絡体制について
   各会の災害時連絡担当者確認
   訓練日程について
   災害対策用お勧めグッズ紹介(足代智志氏)
   その他
 
<第3回>11/16(土)13:30-16:30 名古屋市中村区生涯学習センターにて 交流会
  15団体18人が参加
  議題・・・1.各地の防災訓練について報告
 2.社会福祉協議会・防災ボランティア団体とのつながり
3.防災課におけるアレルギー対応の備蓄品の把握 
4.各会からの活動報告・お知らせおよび交流
 
<第2回>7/28(日)13:00-16:00 名古屋市中村区生涯学習センターにて 総会
  所属22団体中13団体14人参加・委任状8団体
  総会・・・2012年度活動報告・決算報告
       2013年度活動計画・予算提案
       役員の選任
       会則の変更
  参加団体の活動報告と交流
 
<第1回>4/21(日)13:00-16:00 刈谷市民ボランティア活動支援センターにて交流会
 
【2013年度の役員】
会長    足代 智志(浜松アレルギーの会)
副会長
事務局長  中西 里映子(アレルギー支援ネットワーク)
会計    牧野恵美子(みちの会)
会計監査  鹿嶌英子(アレルギーっ子あつまぁれ会)
 

東海アレルギー連絡会発足の経緯

2001年6月 発足会(9団体12名が出席)では、以下のことを確認しました
 

会の名称

東海アレルギー連絡会
 

目的
  1. アレルギーや会の活動についての情報交換をする。
  2. 連絡網を作成し、震災など緊急時にお互い助け合う。
  3. できることはお互いに協力し合う。

 その他、会計担当者の決定や緊急連絡網の作成をしました。
 
■第2回交流会2001.9

アレルギーっ子が準備しておくべき備蓄品の検討
 
■第3回2002.2
 震災支援体制についての議論
 
■第4回2002.6
 各自治体の震災対策について各会の調査結果報告、今後の対策
 
■第5回2002.10
 各市町村のアレルギー児の実態調査結果の報告会
 
■第6回2003.2
 防災用備蓄食品の検討・試食会
 
■第7回2003.6
 ミニフォーラム「東海地区の震災救援体制をどうするか」を開催。
 

  1. 津市ボランティア連絡協議会 会長 萩野茂樹さん のお話し
  2. 栗木さん(当時NPOアレギーネットワーク)より、「震災救援対策の提案」(pp原稿)
  3. 浜松アレルギーの会 澤柳さんより「個人情報カード」作製の提案
  4. 大垣市で災害用の備蓄食品にアレルギー用の粉ミルクが追加されたという報告
  5. 岡崎アレルギーの会より、市の防災課に対する要請活動の結果報告

 
■第8回2003.11
 「アレルギーっ子の防災フォーラム」の開催を確認。
 
■第9回2004.1
 「アレルギーっ子の防災フォーラム 東海四県交流会」 に向けての準備『アレルギーっ子の震災対策』についてのアンケート調査実施
(東海四県各自治体対象 → 37市町村より回答)
「アレルギーっ子の防災フォーラム」2004.2.22 (なごやボランティアNPOセンター)
 
●第1部 防災関係者や専門分野の方の問題提起

  1. 「東海、東南海、南海地震で想定する被害は?」、「私たちの防災対策は?」
    扶滋倉千明さん(震災フォーラム実行委員会)
  2. 「アレルギ-っ子に必要な医療のそなえは?」
    (医師)古橋 健彦さん(三重県海山町、防災委員)
  3. 「私たちが提案する防災対策・・・」フロアからの発言・報告
    住まい、医療、救援活動などの専門家、親の会などフロアからの発言・討論 など
    『これなら安心!アレルギーっ子も食べられる「非常用」食事』試食会

 
●第2部「行政とどのような連携をとるかアレルギッ子の防災」
各地のアレルギーの会から自治体へのアンケートの結果報告
 
■第10回2004.1
防災フォーラムまとめ

  1. 『アレルギーっ子の震災対策』についてのアンケート調査 結果集計・分析
  2. 震災担当課への要請書(調査結果をもとに備蓄食品や震災時の窓口について提案)

 以上を、震災担当課へ発送。
 
■第11回2004.9
 第12回全国交流会in浜松 を取り組むことを決める
 その後4回の全国交流会実行委員会を兼ねて東海連絡会を行う。
 
■第16回2005.10

  1. 全国交流会のまとめおよび今後の取組みを確認。
  2. 相互支援体制として、東海地区に10ヶ所程度の自主的な備蓄場所を作ることを確認。
  3. 東海連絡会を代表制と役員体制などをもつ組織に発展させる方向を提案、検討する。

 
■第19回2006.7.9 年次総会

  1. 会則、新役員体制を確認する。
  2. 防災備蓄品などの試食会
  3. 記念講演 「東海・東南海地震に私たちはどう備えたらよいか」

 講師 扶滋倉 千明さん(震災フォーラム実行委員会)
 

東海アレルギー連絡会に参加している会

浜松アレルギーの会、みちの会(みちはたこどもクリニック患者会)、くらしとアレルギーを考える会(めいきん生 協)、アレルギーの子を持つ親の会(稲沢市)、岡崎アレルギーの会 、アレルギーっ子あつまぁれ会(海部郡蟹江町 近郊)、緑アレルギーの会(名古屋市緑区)、天白アレルギーの会(名古屋市天白区)、名東アレルギーの会(名古屋市名東区)、守山アレルギーの会(名古屋市守山区)、名古屋南部アレルギーの会、豊橋アレルギーっ子の会、アレルギー歩みの会(春日井市)、刈谷アレルギー児の会、ぷちヴェール日進、ぷちヴェール長久手、東郷アレルギーの会、アレルギーっ子の会(豊川市)、一宮アレルギっ子サークルくれよん、蒲郡アレルギーっ子の会、東海市アレルギー支援の会にこにこ、アレルギーっ子の会in瀬戸、あれるぎっこおひさまの会四日市、アレルギーっ子の会 ぽかぽか(三重県津市)、松阪アレルギーっ子の会まつぼっくり、桑名アレルギーっ子集まれ!、アトピッ子ぶうわの会(岐阜県多治見市)、ピッピクラブ(岐阜県関市)、風の子広場(大垣市)、NPO法人 アレルギー支援ネットワーク(愛知県)(順不同 ・カッコ内は連絡先の所在地)


Page Top