アレルギーっ子の災害対策

災害にどう備えるか?

防災対策・・・アレルギー対応備蓄

アレルギー対応備蓄について

食物アレルギーがある人が被災すると、まず最初に食糧に困ります。
そのため、日頃より「自助の備え」を十分にし、「共助の仕組み」を作っておく必要がありますが、公的な備えの確認もしておきましょう。
 
自治体の防災課などでは、災害時用に食糧や水、避難所用の物資などの備蓄をしています。
食糧については、食物アレルギーがある人、離乳期の乳幼児、高齢者など「食の要援護者」も含めて
「誰も」が「安全に」食することができるものを基本に備蓄することが望ましいと思われます。
 
お住いの自治体に、アレルギー対応の食糧が備蓄されていない場合は、是非、備蓄の検討をして
いただけるように要望をだしましょう。(要望の仕方がわからない場合は、支援ネットにご相談ください。)
 
アレルギー支援ネットワークでは、製造メーカーさんのご協力をいただいて、アレルギー対応の
アルファー化米が備蓄してある自治体・アレルギー用ミルク(ニューMA-1)の購入できる店舗を、以下に掲載しました。 
 

アルファー化米備蓄について

記載内容について

未:備蓄未確認
AF 有:アレルギー対応アルファー化米有り
  無:アレルギー対応アルファー化米無し

各地の備蓄状況

2013・2014年度 備蓄状況
各地域自治体に備蓄されているアルファー化米についてご覧になりたい場合は、希望の地域をクリックしてください。
PDFが開きます。

地方 都道府県名
北海道 北海道(町村
東北地方 青森県 秋田県 岩手県 福島県 宮城県 山形県
関東地方 茨城県 神奈川県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 栃木県
甲信越地方 山梨県 長野県 新潟県
北陸地方 石川県 富山県 福井県
東海地方 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県
近畿地方 京都府 奈良県 滋賀県 兵庫県 和歌山県 大阪府
中国地方 島根県 鳥取県 山口県 岡山県 広島県
四国地方 愛媛県 香川県 高知県 徳島県
九州・沖縄地方 大分県 鹿児島県 熊本県 佐賀県 長崎県 福岡県 宮崎県 沖縄県

 

ニューMA-1販売店舗について

乳アレルギーの赤ちゃんは、「アレルギー用ミルク」が無いと命にかかわりますので、十二分な備えをしておきましょう。
普通のミルクに加えてアレルギー用ミルクの備蓄をしている自治体もありますが、現状では非常に少ないため、ドラッグストアなど購入できる店舗を掲載しました。
「アレルギー用ミルク」は、タンパク質が細かく分解されていて、アレルギーの強い赤ちゃんでも反応を起こしにくい「ニューMA-1」を対象にしています。
 東日本大震災における支援活動の経験から、被災時は母乳が出なくなることもあり得ますので、平時からミルクを飲む練習をしておくことも一つの備えになると思います。

各地域の販売店舗

2013.8現在の販売店舗です。
MA-1を販売している店舗をご覧になりたい場合は、希望の地域をクリックしてください。
PDFが開きます。
<注>
1.あらかじめ電話で在庫を確認してからお出かけください。
2.掲載店舗以外にも取り扱いをしている店舗が存在します。
 

地方 都道府県名
北海道 北海道
東北地方 青森県 秋田県 岩手県 福島県 宮城県 山形県
関東地方 茨城県 神奈川県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都(23区市郡) 栃木県
甲信越地方 山梨県 長野県 新潟県
北陸地方 石川県 富山県 福井県
東海地方 愛知県(名古屋市名古屋市外・郡) 岐阜県 静岡県 三重県
近畿地方 京都府 奈良県 滋賀県 兵庫県 和歌山県 大阪府(大阪市・堺市その他市・郡)
中国地方 島根県 鳥取県 山口県 岡山県 広島県
四国地方 愛媛県 香川県 高知県 徳島県
九州・沖縄地方 大分県 鹿児島県 熊本県 佐賀県 長崎県 福岡県(福岡市・北九州市その他市・郡) 宮崎県 沖縄県

Page Top