アレルギー大学

講座の紹介

おすすめ講座の紹介

コースに関係なくどの講座も受講ただけます。
また、単独受講も可能です。(但し、単独受講の場合は1単位4000円となりますのでご了承ください。)

 

  • 保育士・幼稚園教諭・学校教諭におすすめ講座
  • 栄養士・管理栄養士におすすめ講座
  • 患者家族・子育て支援に関わる方におすすめ講座
  •  

    保育士・幼稚園教諭・学校教諭におすすめ講座

     

    【発達とアレルギー】食育とアレルギー

    食の楽しさ、食の知識等 食育で育てていきたい力について学ぶことが出来る講座です。
    アレルギーを持つ子どもたちにとって原因ともなる「食物」。食物アレルギーに注意を払いながら育む「食」について考え、学びます。

     

    【医学-Ⅲ】アトピー性皮膚炎の治療と対応(食物アレルギーに合併する疾患)

    全講座の中で、唯一アトピー性皮膚炎に特化した講座です。
    症状、病態、治療法を中心に日常生活と園・学校で必要な対策についても学んでいきます。
    アトピー性皮膚炎について詳しく知りたい方にお勧めです。

     

    【医学-Ⅳ】ぜん息・鼻炎・花粉症など疾患別の治療と対応(食物アレルギーに合併する疾患)

    主に気管支喘息について学ぶ講座です。
    喘息に関わる鼻炎などにも触れながら、疾患の症状、病態、治療法を中心に家庭や園・学校での予防法や対策についても学んでいきます。気管支喘息について詳しく知りたい方にお勧めです。

     

    【保育学校管理-Ⅰ】ひやりはっと事例から学ぶ(園・学校でのアレルギー対応策)

    加工食品のアレルゲン物質表示について学ぶことが出来る講座です。
    わかりにくい表示がされている事例も確認し、見方が判るよう理解を深めます。
    また、実際に起こったひやりはっと事例を挙げながら、アレルギーへの関わり方を考え・学ぶ講座です。

     

    【医療研修】医療手技

    講義受講に実習を織り交ぜ、体験をしながら学びます。
    実習はエピペントレーナーを使用し実際に使用できるようトレーニングをし、吸入器・ピークフローでは、正しい使用方法を体験します。スキンケアでは石鹸の泡立て方を中心に薬の塗り方などを行う予定です。
    (実習内容は変更になる場合もありますのでご了承ください)
     

    栄養士・管理栄養士におすすめ講座

     

    【食事指導】アレルギー児の食事指導

    離乳食指導および原因食物を除去しながら必要な栄養の確保の仕方や、少しずつ食べ進めるための具体的な指導法が学べます。
     

    【食品表示】加工食品のアレルギー表示と検査技術

    アレルゲン表示だけでなく、市販される食品の表示について学びます。
    表示の仕組みや読み方等を学ぶことで食品に含まれる添加物についての表示も理解できるようになります。
    食品表示についての知識がより深まる講座です。
     

    【特別実習(病院実習)】臨床現場での食事指導

    管理栄養士限定実習。
    1名ずつ5日間行います。(連続する5日間ではありません)
    臨床現場で管理栄養士としての食物アレルギーに関わる食事指導の知識や技術を習得することを目的とし、食事指導の見学、実際の指導法を学びます。
    食物アレルギーが伴う離乳食指導、除去食指導などが行えるよう、患者やご家族からの食事内容の聞き取りを中心に、直接患者との対応ができるようになることが実習目標です。
    最新の治療を行っている『あいち小児保健医療総合センター・アレルギー科』で実際に、臨床現場を学ぶ事が出来る貴重な実習です。
     

    患者家族・子育て支援に関わる方におすすめ講座

     

    【災害対策】アレルギーっ子の災害対策 ☆ご要望が多かった講座がついに開講します!

    アレルギーを持つ子ども達の災害時の備えについて学ぶことが出来る講座です。
    災害が起きた際の注意点、災害時の炊き出しの注意点など「アレルギーを持つ子ども達の命を守るために何をするべきか」が学べます。
     

    【発達とアレルギー】食育とアレルギー

    食の楽しさ、食の知識等 食育で育てていきたい力について学ぶことが出来る講座です。
    アレルギーを持つ子どもたちにとって原因ともなる「食物」。食物アレルギーに注意を払いながら育む「食」について考え、学びます。
     

    【医学-Ⅲ】アトピー性皮膚炎の治療と対応(食物アレルギーに合併する疾患)

    全講座の中で、唯一アトピー性皮膚炎に特化した講座です。
    症状、病態、治療法を中心に日常生活と園・学校で必要な対策についても学んでいきます。
    アトピー性皮膚炎について詳しく知りたい方にお勧めです。

     

    【医学-Ⅳ】ぜん息・鼻炎・花粉症など疾患別の治療と対応(食物アレルギーに合併する疾患)

    主に気管支喘息について学ぶ講座です。
    喘息に関わる鼻炎などにも触れながら、疾患の症状、病態、治療法を中心に家庭や園・学校での予防法や対策についても学んでいきます。気管支喘息について詳しく知りたい方にお勧めです。

     

    【保育学校管理-Ⅰ】ひやりはっと事例から学ぶ(園・学校でのアレルギー対応策)

    加工食品のアレルゲン物質表示について学ぶことが出来る講座です。
    わかりにくい表示がされている事例も確認し、見方が判るよう理解を深めます。
    また、実際に起こったひやりはっと事例を挙げながら、アレルギーへの関わり方を考え・学ぶ講座です。

     

    【医療研修】医療手技

    講義受講に実習を織り交ぜ、体験をしながら学びます。
    実習はエピペントレーナーを使用し実際に使用できるようトレーニングをし、吸入器・ピークフローでは、正しい使用方法を体験します。スキンケアでは石鹸の泡立て方を中心に薬の塗り方などを行う予定です。
    (実習内容は変更になる場合もありますのでご了承ください)
     


    Page Top