アレルギー大学

講座の紹介

講座の紹介

  • 特別 講座
  • 基礎・初級 講座
  • 中級 講座
  • 上級 講座
  • おすすめ講座
  • 研究・実践講座
  • 一日集中講座 ベーシックプログラム
  • 管理栄養士限定 特別実習
  •  

    特別 講座

    【食事指導】アレルギー児の食事指導

    離乳食指導および原因食物を除去しながら必要な栄養の確保の仕方や、少しずつ食べ進めるための具体的な指導法が学べます。
     
     

    【災害対策】アレルギーっ子の災害対策

    アレルギーを持つ子ども達の災害時の備えについて学ぶことが出来る講座です。
    災害が起きた際の注意点、災害時の炊き出しの注意点など「アレルギーを持つ子ども達の命を守るために何をするべきか」が学べます。
     
     

    基礎・初級 講座

    【医学ー基礎】食物アレルギーの基礎

    講座は「アレルギーとは・・」から始まり、アレルギーの基礎について学びます。
    アレルギーの原因、遺伝・環境など様々な要因、症状、検査法、治療法等 アレルギーはどのようなものなのかを整理し、理解が出来る講座です。。アレルギーを知る上で大切な基礎を学ぶことが出来ます。

     

    【医学-Ⅰ】食物アレルギーの臨床

    「食物アレルギーの基礎」を理解した後、食物アレルギーをアレルゲンごとに分け学びます。
    各食物アレルギーでどのような特徴があるのか、症状や原因になる成分、食品表示のされ方など詳しく知ることが出来る講座です。

     

    【食品学-基礎】食品学の基礎

    食品に含まれるアレルギー物質について学ぶために、食品・栄養学の専門的な言葉を理解・整理する基礎講座です。食品に含まれる栄養素(糖質・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)について学びます。
    特に食物アレルギーの原因となるたんぱく質について詳しく知ることができます。

     

    【食品学-Ⅰ】アレルゲンの基本

    食品学基礎の復習をしながら、体の中の免疫の働きについても触れ、アレルゲン物質がどのように消化し吸収されていくのかを学びます。アレルギー物質を含む食品の材料表示のされ方と見方(注意点)ついても学ぶ講座です。

     

    【栄養と献立-Ⅰ】栄養と献立

    栄養素のバランスについてと献立の立て方を学ぶ講座です。基本となる日本人の食事摂取基準について紹介をし、一般的な献立の立て方を整理した後、食物アレルギーのアレルギー対応食と献立のポイントについて理解を深めていきます。

     

    【発達とアレルギー】食育とアレルギー

    食の楽しさ、食の知識等 食育で育てていきたい力について学ぶことが出来る講座です。
    アレルギーを持つ子どもたちにとって原因ともなる「食物」。食物アレルギーに注意を払いながら育む「食」について考え、学びます。

     

    【離乳食実習】離乳食のすすめ方

    離乳食は、アレルギーが最も発症しやすい時期です。離乳食をすすめる方法からアレルギーを発症した場合の対応、アレルギーに対応した離乳食までを講座と実習で学びます。実習では、離乳食での食材の形状から固さまで実際に調理し学びます。

     

    【調理実習-Ⅰ】卵・乳に対応した給食

    調理実習により、実際のアレルギー対応食を学びます。基礎・初級では、乳・卵に対応したメニューでの実習を実施します。アレルギー対応ではなく一般的な食材を使用して調理をするものとアレルゲン除去をし、アレルギー対応をして調理するものの2通りの実習を行うことで、アレルギーの原因となる食材が混入(コンタミネーション)しないような調理方法や調理器具の使用方法など大切なポイントをしっかりと学ぶことが出来ます。(開講日によりメニューが異なります。2日以上の受講も可能ですが、受講の際は、コースとは別に追加料金が必要です。)
     

    中級 講座

    【医学-Ⅱ】アレルゲン別の状症と対応

    基礎初級で学んだ医学の内容の復習をしながら、アレルギーの診断と食事指導について学びます。

     

    【医学-Ⅲ】アトピー性皮膚炎の治療と対応(食物アレルギーに合併する疾患)

    全講座の中で、唯一アトピー性皮膚炎に特化した講座です。
    症状、病態、治療法を中心に日常生活と園・学校で必要な対策についても学んでいきます。
    アトピー性皮膚炎について詳しく知りたい方にお勧めです。

     

    【医学-Ⅳ】ぜん息・鼻炎・花粉症など疾患別の治療と対応(食物アレルギーに合併する疾患)

    主に気管支喘息について学ぶ講座です。
    喘息に関わる鼻炎などにも触れながら、疾患の症状、病態、治療法を中心に家庭や園・学校での予防法や対策についても学んでいきます。気管支喘息について詳しく知りたい方にお勧めです。

     

    【栄養と献立-Ⅱ】集団給食の進め方

    園・学校で給食の役割や献立の立てられ方を学び、給食でのアレルギー対応方法へと内容を深めていきます。
    食物アレルギー対応での献立のポイントや注意しなければいけない食材、職員・保護者の連携等給食に関わる内容について学ぶ講座になります。

     

    【保育学校管理-Ⅰ】ひやりはっと事例から学ぶ(園・学校でのアレルギー対応策)

    加工食品のアレルゲン物質表示について学ぶことが出来る講座です。
    わかりにくい表示がされている事例も確認し、見方が判るよう理解を深めます。
    また、実際に起こったひやりはっと事例を挙げながら、アレルギーへの関わり方を考え・学ぶ講座です。

     

    【調理実習-Ⅱ】卵・乳・小麦その他に対応した給食

    調理実習により、実際のアレルギー対応食を学びます。
    中級では、卵・乳・小麦を除去・代替えしたメニューでの実習を実施します。
    基礎・初級で学んだ混入について意識しながら、除去だけでなく代替えにステップアップした実習内容になります。
    代替えに使用するアレルギー対応食材を実際に調理し、その特性を調理と味の面から実際に体験しながら学ぶことが出来ます。
    (すべての実習の受講も可能ですが、その際にはコース料金とは別途受講料が必要となります。)

     

    【医療研修】医療手技

    講義受講に実習を織り交ぜ、体験をしながら学びます。
    実習はエピペントレーナーを使用し実際に使用できるようトレーニングをし、吸入器・ピークフローでは、正しい使用方法を体験します。スキンケアでは石鹸の泡立て方を中心に薬の塗り方などを行う予定です。
    (実習内容は変更になる場合もありますのでご了承ください)
     

    上級 講座

    【医学Ⅴ】最新医療・食事指導

    最新の医療と食事指導について学ぶ講座です。

     

    【保育・学校管理-Ⅱ】グループディスカッション

    (医学Ⅴ)最新医療・食事指導の講座を学んだ後、グループに分かれ現場での現状報告や情報の交換など話し合いを行い様々な視点から今後の対策案を考え、探ります。
    患者家族や異なった職場・職種など様々な立場の受講生と交流を持つことが出来る講座です。

     

    【食品表示】加工食品のアレルギー表示と検査技術

    アレルゲン表示だけでなく、市販される食品の表示について学びます。
    表示の仕組みや読み方等を学ぶことで食品に含まれる添加物についての表示も理解できるようになります。
    食品表示についての知識がより深まる講座です。

     

    【調理実習-Ⅲ】多種アレルゲンに対応した給食

    調理実習により、実際のアレルギー対応食を学びます。
    上級では、1つのメニュー中に除去・代替えなど組み合わせ、複数のアレルギーに対応したメニューでの実習を行います。
    中級までで学んだ調理法・注意点を意識しながら行い、より高度な実習内容になります。
    実習のほか、給食献立の代替え・除去についての講義も行い、アレルギーに対応した食事作り・給食について実践的な内容を学ぶことが出来ます。


    Page Top