アレルギー大学

アレルギー大学とは?

アレルギー大学 5つの特徴

① 即戦力となる実践的・体系的なカレッジ講座
段階的に食物アレルギーがわかる体系的なカリキュラム。
受講後、即戦力の期待に応える専門職のために開かれた全国唯一の講座です。

 

② 全国トップレベルの充実した講師陣
医学、食品学、栄養・調理学、保育・発達心理学などの専門分野で活躍中の全国トップレベルの講師陣が熱心に伝える最新情報の講座・実習で知識と技術がレベルアップできます。

 

③ 食物アレルギーのエキスパートへの「登竜門」
初心者からベテラン、調理現場から管理・指導などの方にも対応した、延べ40コマ以上の講座は満足感たっぷり。
コース修了は、食物アレルギーのエキスパートへの「登竜門」です。

 

④ 専門職と患者・家族との交流で「活きた学びと実践」
異分野の専門職、患者・家族の体験や意見に直接触れることができる講座・実習は「アレルギー大学」ならではの「活きた学びと実践」の場です。

 

⑤ 最新情報の研究・実践報告の交流でスキルアップ」
研究・実践コースでは、大学院修士課程の研究活動や各分野での実践活動を互いに報告・意見交換し、受講生がコース修了後も最先端で活躍し続けられるスキルアップの環境を整えます。

 

•上級修了者に「アレルギー大学修了証」を授与します。
詳しくは、資格・特典の修了証ページをご覧下さい。

 

詳しくは、「よくあるご質問」をご覧ください。


Page Top