アレルギー支援ネットについて

寄付・活動支援のお願い

寄付・活動支援のお願い

2016年度 年末年始ご寄付のお願い>>>こちら


アレルギー支援ネットワークは、皆様からのご寄付によって支えられています。

 アレルギー支援ネットワークは、主にアレルギーを持つ子供の親や本人がスタッフとなり、運営・各地での事業を展開しています。
「アレルギー」という言葉を良く聞かれるこのごろ、アレルギーに対する正しい知識・対応方法などの普及にあたり、医師・医療機関・企業・関係機関などのご協力をいただいていますが、人的・金銭的資本は不足しています。みなさんのほんの少しの支援が『力』となっていきます、支援にご協力をお願いいたします。

アレルギーっ子の笑顔のために、ご協力をお願いします。

 皆様からのご寄付は、全国の食物アレルギーなどのアレルギー疾患に悩む患者や親の会の活動支援と情報提供や相談支援活動などのアレルギー対策事業に活用させていただきます。芽吹き始めた患者会の多くは財政面が脆弱で、アレルギーについての勉強会や調理実習開催のための費用が不足しています。ひとりひとりの力は小さくても、アレルギー問題について取り組もうという志をもった仲間が集まれば、行政や企業への働きかけによる問題点の改善や、患者以外の方々にもアレルギーについて知ってもらう機会を提供することができます。私達は、こうした活動を支援しています。ぜひ、あなたのご寄付をお願い致します。

mission
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

通年寄付システム

アレルギー支援ネットワーク 直通口座へのご寄付

皆様からのご寄附は、アレルギー患者支援に関わる諸費用、一部運営費に使用させて頂きます。
寄附金につきましては、下記口座へのお振込をお願い致します。
 
また、確認のため、ご寄附いただく際にはお手数ですが
お名前、ご住所、入金日info@alle-net.comまでお知らせ頂きますようお願い申し上げます。
匿名希望の方は、ご連絡いただかなくても大丈夫です。
 
認定NPOを継続していくために、年間3000円以上の寄附者が100名以上(お名前・ご住所・金額・受領年月日が明らかな方)が必要となっておりますので、なるべくお名前等を教えて頂きますようお願い申し上げます。
 
尚、寄附金受領証明書の発行が必要な方は事務局(052-485-5208)までご連絡ください。
※アレルギー支援ネットワークへのご寄附は税控除の対象となります。
詳しくは「認定NPOへの寄付」をご覧ください。>>>こちら

ゆうちょ銀行
■ゆうちょ銀行からの振込み
口座番号:00870-8-182317
口座名義:認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク

 

ゆうちょ銀行
■銀行からゆうちょ銀行への振込み
店名:〇八九店(ゼロハチキュウ)
預金種目:当座預金
口座番号:0182317
口座名義:認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク

 

愛知銀行
支店名:本陣支店
預金種目:普通預金
口座番号:2019056
口座名義:特定非営利活動法人アレルギー支援ネットワーク

 

現金書留
〒453-0042 愛知県名古屋市中村区大秋町2丁目45-6
 認定NPO法人 アレルギー支援ネットワーク 「寄付金」宛 にご郵送ください。

 

東海ろうきんNPO寄付システム

 NPO法人アレルギー支援ネットワークでは、「東海ろうきんNPO寄付システム」に参加しています。
 東海ろうきんNPO寄付システムでは、東海地方の多様な市民活動を幅広くサポート、寄付は毎月100円からの口座振替。気軽に始められて、主体的に選べる様になっています。

東海ろうきんNPO寄付システム
NPO寄付システムのページ

 

GiveOne

オンライン寄付サイト「Give One(ギブワン)」のご協力のもと、アレルギー疾患があっても安心して子育てをすることができる環境づくり(交流会広場や会の設立など)のために寄付を募っています。
 プロジェクトの内容・寄付についての詳細はGive One特設サイトをご覧下さい。
皆さまからのあたたかいご支援をよろしくお願い致します。
 
2013年1月~11月の活動報告
 

オンライン寄付サイト「Give One(ギブワン)」
団体専用ページ

 

リボンマグネットの販売

 リボンマグネットの社会貢献プロジェクト「リボンマグネット × トップクリエイターズ チャリティプロジェクト」の中で、アートディレクターの佐藤可士和さんがデザインしてくださったリボンマグネットを販売しています。
 このリボンマグネットは、1枚のご購入につき100円がアレルギー支援ネットワークに寄付され、アレルギー支援ネットワーク以外の外部委員も含めた「基金審査会」で、全国の患者(会)支援とアレルギー普及事業に支援基金「アレルギー基金」として活用させていただきます。

リボンマグネットの販売
リボンマグネットの販売ページ

Page Top